しっぽに弓を持っている

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives

「ブンミおじさんの森」
Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives
原題はタイ語です。 ลุงบุญมีระลึกชาติ, うん。読めない。



タイの映画、馴染みがありません。
でもミニシアターに貼ってあったポスターが気になって気になって、
ブンミおじさんの森 画像検索
内容を知らずに観てみたら

ああ、私はこういう映画がほんとに好きなんだなあ。と

これ面白いよ! と気軽にお勧め出来ないんですけどね



あらましを言うと、
ブンミおじさんは病気で先が長くない。
そこにずいぶん前に亡くなった奥さんの幽霊が現れる。
数年前に森で行方不明になっていた息子が変わり果てた姿で現れる。
(全身毛むくじゃらで猿みたいな外見の森の精霊!)
でもこれが不思議と怖くないんです。
何だかその場に馴染んでいる。
これが主軸の話。

加えて
ブンミおじさんはこれまでに何度も輪廻転生を繰り返していて、
前世の出来事が合間に挟まれます。

王女さまとナマズの話好きだなあ。
冒頭に出てきた牛もブンミおじさんなんですね。

ラストのドッペルゲンガー的なのも好き。

あまりにも牛歩で眠気を誘いますが、
夢うつつに眺めてても気持ちのいい映画なのです。
諸星大二郎の世界観っぽいのです。




後から知ったんですが、ティム・バートンが絶賛して
パルムドールを受賞したんですね。

でもさー、正直言ってレンタル店のDVDパケとかに
本編の監督よりも大きく「◯◯監督!(が絶賛)←ここが異様に小さいず」
って書くのやめて欲しい。
スピルバーグ/Tバートン/タランティーノが特に多い気がする。


『ブンミおじさんの森』
Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives
監督・脚本/アピチャートポン・ウィーラセータクン
制作国/タイ・イギリス ・フランス・ドイツ・スペイン



ブンミおじさんの森 スペシャル・エディション [DVD]ブンミおじさんの森 スペシャル・エディション [DVD]
(2011/09/23)
タナパット・サーイセイマー、ジェンチラー・ポンパス 他

商品詳細を見る









にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。