しっぽに弓を持っている

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Melancholia

物憂げな季節に
『Melancholia』
メランコリア


大・大・大好きなラース監督作品

冒頭五分で、はいもうやられた。
これは一生好きな映画だ!と思いました。

ピーター・グリーナウェイ好きは
ラース・フォン・トリアーも好きだと言われますが
ですよね〜
なんという映像美!




あ、内容はメランコリアという名の
地球よりも大きな惑星が
もうすぐぶつかっちゃうよ。
って話です。
でもパニック映画じゃない。
勇敢な民間ヒーローが惑星衝突を阻止しようとする話では無いです。



相変わらずこの監督の描く女性は病んでいる。
でも彼の作品を観て鬱になるとか腹が立つとかはないんです。
むしろホッとする。
心のクリーニングが出来たような気がします。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。