しっぽに弓を持っている

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Babe

My Dear pig
『Babe』
ベイブ



なんかまたゾンビ物の事書こうとしてたんで、

いやいや心温まるかわいい物語を! と



「大きくなって食べられるのを待つだけの子豚が才能を見出され牧羊豚に」

って、有名なお話。




こぶた、可愛いですね。鼻にかじりつきたくなりますね。

家族揃って動物を見るの好きなので、

母の食事時にベイブをよく流してます。



これはね、吹き替えで観るのが好きなんですよ。

たどたどしいしゃべり方がかわいいったら。


フェルディナンドの「クリスマスは殺しの日だー!!」は毎回一緒に叫びますよね〜



個人的に好きなところは、

•ホゲット家をよく覗いてる動物たち。

(あんましゃべらないけど、好奇心旺盛なんだな。テレビまで見てるもんな)

•三匹の歌うねずみ。(影の主役!)

•エズメのベイブの呼び方(Kitty!Kitty! Kitty! みたいに呼ぶなし)

•カートゥーン調の建物。(家がね、歪んで建ってるんですよ。

トゥーンタウンの建物みたいに。

周りが牧歌的で馴染んでるけど、二作目の「都会へ行く」では歪み具合が顕著です)



ずいぶん昔の作品だけど、起承転結もはっきりしてるし何度観ても面白いですね〜




『Babe』
監督/クリス・ヌーナン
製作国/オーストラリア•アメリカ合衆国



ベイブ [DVD]ベイブ [DVD]
(2012/04/13)
ジェームズ・クロムウェル、マグダ・ズバンスキー 他

商品詳細を見る










にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。