しっぽに弓を持っている

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝都物語

特撮だからこその味わい
『帝都物語』



こないだ日本映画専門chでやってたので

久しぶりに観たですよ。

やっぱりイイねえ。



だって、実相寺昭雄監督で、脚本が林海象監督って、

私にとって嬉ションものなんですから。



今、実相寺監督みたいな画が撮れるのって、

林監督だろうなあと思います。



公開が結構昔なので、VFXじゃなく、特撮。

オープンセットにミニチュア撮影の街並!

クリーチャーのストップモーションアニメみたいな動きがイイ!

日現実的というかファンタジーなお話が更に胡散臭く映像化されてて最高です。

ありがとう! ありがとうございます実相寺監督!

荒俣さんの帝都とか京極さんの姑獲鳥とか

映像化難しそうなのにすごいなあ。



そういえば昔の作品なので、

役者さんもすごいですね。


大滝秀治、勝新太郎、平幹二朗、宍戸錠、峰岸徹、

坂東玉三郎、いとうせいこう、西村晃…

なんかもう、島田久作さんだけじゃなく魔人だらけです。



西村晃さんが実のお父さんの西村博士役っていうのは

すごいロマンだなあ。

學天則出てきた時はテンション上がった〜

しかし、昔のメカには自爆装置をつけるのが美学なのだろうか…



原作をまた読み返したいです。


≪帝都の下には魔人が埋まっている≫
『帝都物語』
監督/実相寺昭雄
脚本/林海象



帝都物語 [DVD]帝都物語 [DVD]
(2009/08/28)
石田純一、原田美枝子 他

商品詳細を見る





にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村





コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。